ファッションヘルス

現在ではデリヘルの方が知名度も人気も高いですが、風俗の中にはファッションヘルスと言うものがあります。

 

ファッションヘルスはデリヘルよりも先に誕生し、ファッションヘルスからデリバリーヘルスという言葉は生まれています。

 

ファッションヘルスは、店舗型ヘルスと言われることもあります。

 

同じく店舗型のソープランドとは接客の内容が異なります。

 

ファッションヘルスは本番行為以外の接客を受けることが出来る風俗店です。

 

プレイ内容はデリヘルと同じだと言うと分かりやすいかもしれませんね。

 

ファッションヘルスの料金はデリヘルの料金とほとんど変わりません。

 

平均的に1万5千円程度でしょう。

 

しかしデリヘルと違うのはホテル料金が掛からないこと、交通費の負担が無いことでしょう。

 

そのためファッションヘルスは今でも根強い人気があります。

 

ファッションヘルスは減少傾向にありますが、今でも利用している人は多いのです。

 

ファッションヘルスでは電話で予約することが出来ます。

 

その際には利用する時間やコース、指名したい女の子の名前、自分の名前を聞かれるでしょう。

 

時間の少し前に店舗へ向かい、予約したときの指名を伝えます。

 

ソープランドとは違い入浴料とサービス料と分かれているわけではありません。

 

受付で支払うスタイルと、女の子に支払うシステムの二種類がありますから確認しておきましょう。

 

部屋に案内され、女の子と対面です。

 

シャワーを浴びてから、女の子とプレイの時間が開始されます。

 

ホテルや自宅では味わうことの出来ないドキドキを味わうことが出来るでしょう。

 

ファッションヘルスは60分からコースがある場合が多いです。

 

必ずシャワーを浴びる必要がありますから60分コースの場合は40分程度がプレイの時間だと考えておくのが良いでしょう。

 

終了の時間が来るまで、女の子と楽しい時間を過ごすことが出来ます。

 

ファッションヘルスは単にヘルスと略されることも多いです。

 

ヘルスでは本番行為こそできませんが、色々なサービスを受けることが出来ます。

 

自分の好みの女の子と一緒に過ごす時間は楽しいですよね。

 

ヘルスには色々な種類があるので、自分の好みに合わせて特徴的なプレイを行えるお店を探すことも出来ます。

 

たとえばマットヘルスや、イメクラもファッションヘルスに含まれます。

 

基本的にヘルスと呼んだ場合は店舗型ヘルス全体を指しています。

 

無店舗型ヘルスを指すときにはデリヘルであったりホテヘルと言う呼称で呼ばれることが多いです。